エックスサーバー

エックスサーバーの運営会社はどんな会社?

更新日:

エックスサーバーの運営会社
レンタルサーバーを提供している会社はたくさんありますが、規模や信用という面で見ると、ずいぶん差があったりします。

障害の起きる頻度やその後の対応、サービスの質などに影響がある可能性があります。

エックスサーバーを運営しているのはエックスサーバー株式会社という会社です。どんな会社なのでしょうか。

管理人
ほとんどのレンタルサーバーでは、運営会社とサービス名が違うことが多いですが、そのまんまの名前なんですね…(^_^;)


会社の場所や規模は

社名エックスサーバー株式会社
設立2004年1月23日
資本金9,900万円
本社所在地<大阪本社>
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 32F
支社所在地<東京オフィス>
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 9F
従業員数60名
事業者番号一般第二種電気通信事業者 E-20-03085

ホスティングサービスが主体事業

ホスティングサービスを主にして、WEBサイトの企画・制作事業やWEBアプリケーションシステムの開発を行っている会社で、売上高は年々倍増している新興企業です。

今では、ゲームアプリ開発などにも乗り出しているようで、新しいことに取り組んでいこうという姿勢がうかがえます。

主となるホスティング事業の「エックスサーバー」は、個人向けのレンタルサーバーとしてはかなりの信頼を得ているサービスで、有名ブロガーやアフィリエイターなどが利用しているレンタルサーバーです。

2013年からネットオウル株式会社と関連会社関係に

2013年に同業のスターサーバーの運営会社であるネットオウルの第三者割当増資を引き受け、関連会社になりました。

これにより、ホスティング事業の相乗効果が期待できます。

ネットオウルが提供するスタードメインは、国内2位のドメイン管理数であり、SSL証明書を提供するセキュアコアも運営しているため、ホスティングに係る事業を強化できます。

レンタルサーバー業界は、「GMO系」「さくらインターネット系」「エックスサーバー系」と3つの勢力が中心で、今後も厳しい競争が予想されます。

他にもレンタルサーバー事業を運営

エックスサーバーでは、レンタルサーバー「エックスサーバー」の他にも、「wpXレンタルサーバー」や「wpXクラウド」、ビジネス向けに「sixcore」というレンタルサーバーも運営しています。

ドメインの取得には「Xdomain」というサービスもあるため、個人がサイト運営するためのものを全て提供していることになります。

まとめ

ブロガーやアフィリエイターからは、絶大な信頼を得ているサーバーで、設立当初からホスティング事業を行っているので、企業としての信頼と実績も高いレベルにありますね。

エックスサーバーの中で、「wpXクラウド」など別のサービスにするかどうか迷うことはありますが、企業として迷うことはないでしょう。

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-エックスサーバー

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.