スターサーバー

PHPのバージョンが古いと損しますよ【スターサーバー変更方法】

更新日:


PHPはWeb開発でよく使用されるプログラム(スクリプト言語)のことです。

WordPressを使ってブログを公開するためには、このPHPが使用できる環境でないといけません。

スターサーバーでももちろんPHPを使用することができます。

PHPは、PHP1から何度もバージョンアップが繰り返されており、現在はPHP7が最新のバージョンです。

スターサーバーでもいくつかのバージョンのPHPが用意されており、ユーザーが選択できるようになっています。


スターサーバーで使用できるPHPバージョンは7つ

スターサーバーで選択できるPHPのバージョンは下表のとおりです。(2019/3月時点)

バージョン説明
PHP7.2.6サポートあり(推奨)
PHP7.1.4サポートあり
PHP7.0.18サポートあり
PHP5.6.30サポートあり
PHP5.5.38サポートなし(非推奨)
PHP5.4.16サポートなし(非推奨)
PHP5.3.3サポートなし(非推奨)
PHP5.1.6サポートなし(非推奨)

できるだけ新しいバージョンを選択する

当然、PHPもバージョンアップを重ねることで、脆弱性などが修正されてセキュリティが向上しています。

他にも、プログラムとしての性能が向上しています。

2019年3月現在、スターサーバーで推奨とされているのは、PHP7.2.6で、このPHP7はPHP5に比べて性能が2倍になっていると言われています。

セキュリティの面だけでなく、ブログの表示速度の面からもPHP7を選択し、今後もPHPがバージョンアップされるたびに、使用するバージョンを変更するようにしましょう。

また、PHPのバージョン設定はドメイン単位で行う必要があります。

スターサーバーでPHPのバージョン変更手順

  1. サーバー管理ツールのメニューから[ホームページ]-[PHPバージョン設定]をクリックします。
  2. ドロップダウンリストから、使用するPHPのバージョンを選んで、[PHPバージョン設定(確認)]をクリックします。
  3. 変更後のバージョンに誤りがなければ、[PHPバージョン設定(確定)]をクリックします。
  4. 現在のバージョンを確認して、使用したいバージョンになっていれば完了です。

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-スターサーバー
-

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.