mixhost

mixhostのワードプレス自動インストールは意外と難しい

更新日:

mixhostワードプレス自動インストール
最近はどこのレンタルサーバーでも、ワードプレスなど人気のあるアプリケーションを簡単にインストール機能を用意しています。

mixhostでも当然のように用意されています。

mixhostでのこの機能は使いやすいのかどうか、手順を説明していきます。

管理人
管理人が思うにmixhostは、他のレンタルサーバーよりもやや難しいかもなぁと思う次第です。


mixhostのワードプレス自動インストールのメリット/デメリット

メリット

・インストール時間を短縮できる

・自動でデータベースが作成される(名前の変更も可能)

デメリット

・1ブログに対して必ず1つのデータベースが必要になる
(接頭辞を自由に変更することができれば1DBで複数のワードプレスのインストールが可能ですがおすすめはしません)

ワードプレス自動インストール手順

  1. cPanelにログインしておきます。
  2. 下にスクロールして「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」の欄の[Wordpress]をクリックします。
  3. [Install Now]をクリックします。
  4. インストールに必要な項目を入力して[インストール]をクリックします。

  5. ・プロトコルの選択
    「http」か「https」選択します。httpsを選択するには、独自SSLが必要です。
    ・ディレクトリ
    初期値として「wp」が入力されていますが、初心者の人はwpを削除して空白にしておきます。(ブログのURLに影響してきます。)
    ・Admin UserNeme
    ワードプレスに管理者としてログインするためのユーザー名
    ・Admin Password
    ワードプレスに管理者としてログインするためのパスワード
    ・Limit Login Attemps
    管理画面へのログイン失敗回数を制限するプラグインをインストールする場合はチェックを入れます。
    (セキュリティの強化が期待できるので、できれば入れるようにしましょう。)
    ・アドバンストオプション
    作成するデータベースの名前など、好きなように編集することができます。
    ・テーマの選択
    特に選択する必要はありません。(後から何度でも変更可能)

  6. インストールが完了したことを確認します。
  7. 「あなたのブログのURL」と「ワードプレスの管理画面のURL」をメモしておきましょう。

  8. 先ほどメモしたURLにアクセスできることを確認して完了です。
  9. もしくは、cPanelの画面を下にスクロールして「現状のインスタレーション」の欄のアイコンをクリックすることでも同じページへリンクします。

mixhostのワードプレス自動インストールまとめ

各社が用意しているワードプレスを簡単にインストールできる機能としては、mixhostのものは初心者にはややわかりにくいと感じました。

逆に、少しでもワードプレスを触ったことのある人なら、簡単にインストールすることができます。

また、他のレンタルサーバーと違い、自動インストール時に作成するデータベース名をその場で変更できるのは良いですね。

ワードプレスを使用することが目的なら、事前に好きな名前を付けたデータベースを作成する必要がないのはおすすめです。

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-mixhost
-

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.