スターサーバー

スターサーバーで作成したメールを使う2つの方法

更新日:

スターサーバーへメールアドレス追加
 スターサーバーを利用して作成したメールアドレスを使用して、メールの送受信をする方法は2つあります。

それぞれにメリット/デメリットがあります。

ここでは、それぞれの使用方法について解説します。

⇒ 事前にメールアドレスを作成しておく必要があります。

Webメールとしてブラウザから使用する

Webメールとして使うメリット/デメリット

メリット

・どこからでもアクセスできる

・どの端末からでもアクセスできる

デメリット

・毎回ログイン処理が必要(ブラウザに記憶させることで回避可能)

・メールをサーバーに保存するためサーバー容量を圧迫する可能性がある(保存上限容量を設定して回避可能)

・受信時にポップアップ通知されない

Webメールの使い方

  1. ブラウザから「https://webmail.star.ne.jp/」または「https://www.star.ne.jp/login/webmail.php」にアクセスしてログインする。
  2. ツールの操作パネルです。よくあるメーラーと似ているので、感覚的に操作しやすいようになっています。
  3. Webメール操作パネル

  4. メールの取り扱い
  5. ・受信箱
    ・下書き
    ・送信済み
    ・迷惑メール
    ・ごみ箱

    スマホでもPCでもよくあるメーラーアプリととても似ていますので、操作に悩むようなことはないと思います。

  6. メールの編集

  7. 「新規作成」や「返信」、「転送」などメール作成に必要な操作ができるようになっています。

  8. その他の設定

  9.  連絡帳やツールそのものの設定を行うことができます。
    多くの設定項目があるため、簡単に使いやすいようにカスタマイズできるようになっています。

メールクライアントソフトから使用する

メーラーソフトから使用するメリット/デメリット

メリット

・メールをPCに保存するため、サーバーのデータ量を削減できる(サーバー上にデータを残すことも可能)

・毎回ログインする必要がない

・操作のレスポンスが軽快

デメリット

・設定済みの端末からしか操作することができない

・端末ごとの設定に手間がかかる

使用できるメーラーソフト

PC、スマホで外部メール受信機能のあるアプリ全般が対象(※ すべての動作検証をしたわけではありません)

外部メールを受信できるアプリの一例

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-スターサーバー
-

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.