JETBOY

【FTP転送】JETBOYのファイルマネージャーの使い方

更新日:


初心者がワードプレスを使うだけならFTP転送を使うことはあまり多くないかもしれません。

少し慣れてきたら、プラグインをインストールするときにFTP転送を使うかもしれませんし、画像を一括でサーバーにアップするかもしれません。

レンタルサーバー各社で、FTP転送するためのツール「ファイルマネージャー」を提供しています。

JETBOYのファイルマネージャーの使い方を解説します。


ファイルマネージャーを使っての転送方法

ポイント

ファイルマネージャーからファイル転送する場合、初めに用意されているFTPアカウントが使えるので、改めてFTPアカウントを追加しなくてもファイル転送することができます。
  1. [サーバーパネル]-[ファイルマネージャー]をクリックします。
  2. 画像がファイルマネージャの画面です。
  3. 「ファイル/フォルダの追加」「コピー/移動」「アップロード/ダウンロード」「削除」「編集」「パーミッション変更」「圧縮/解凍」などの処理ができます。

    サーバー上での圧縮/解凍ができないレンタルサーバーもあるので、これはありがたい機能です。

  4. メニューから「 アップロード」をクリックして、対象のファイルを選ぶか、ドラッグします。

  5. ファイルをドラッグすると自動的にアップロードが始まります。(複数ファイルの同時アップロードも可能)

  6. 元の画面に戻り、ファイルがアップロードされているか確認します。
  7. 続いてファイルをダウンロードしてみます。対象のファイルを選択してから「 ダウンロード」をクリックします。
  8. ダウンロードが開始します。(もちろん複数ファイルを選択可能)

  9. 続いて、ファイルを削除してみます。削除したいファイルを選択して「 削除」をクリックします。
  10. [Confirm]をクリックすると削除されます。
参考
サーバー会社で提供されたファイルサーバーの中では、使いやすくて機能性も高いです。
フォルダ単位では扱えないのですが、圧縮/解凍ができるので問題にはならないです。

特にフリーソフトも必要としないかもしれません。

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-JETBOY

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.