WordPressテーマ

ワードプレステーマの選び方を解説 | 初心者でも失敗しない

投稿日:

ワードプレステーマの選び方
ワードプレスを始めるにはまずはテーマ選びです。

しかし、WordPress.org公式テーマだけでも7000を超える数のテーマが存在しています。
その他のテーマを合わせると途方もない数が存在しています。

この中からひとつを決めなければならないのですから、もう良くわからなくなりますよね。

ここでは、数あるワードプレスのテーマの中から、あなたの求めるテーマを見つけるための選び方についてお伝えします。

WordPressのテーマとは

ワードプレスのテーマとは
テーマとは、いくつかのテンプレートファイルとCSSファイル、functions.phpなどの集合体のことです。

テンプレートファイルには投稿ページや固定ページ、カテゴリーページや検索結果ページなどのデザインしたものなどテーマによって用意されている数は違います。

それに加えて、サイト全体のデザインするstyle.cssと機能を追加したり外部のファイルを読み込むためのfunctions.phpがセットになっているのが基本の構成です。

多機能なテーマや用意されているテンプレートファイルの数が多いほどテーマを構成するファイルの数は多くなりやすいです。

テーマの入手方法

  • WordPress.orgテーマ公式サイトから入手する
  • 各テーマ配布サイトから入手する


上記の2つの経路から入手することができます。

WordPress.orgテーマ公式サイトから入手するのは、ワードプレスから直接インストールすることができますが、日本語対応しているものが少ないということがあります。

対して、各テーマ配布サイトから入手する場合、テーマ配布者のwebサイトからzipファイルをダウンロードして、アップロードしてインストールする必要があります。

テーマのインストール方法については別ページで解説しています。

ワードプレステーマの選び方

目的をハッキリさせる

webサイトには目的によって特徴があります。

あなたが運営しようとするwebサイトによって選ぶテーマも違ってきます。
ここでは運営するサイトの目的による違いを簡単に説明します。

アドセンス広告中心のブログ

最近の多くのテーマでは、記事の上や下に広告を挿入できるようになっているものが多くあります。
アドセンス広告を挿入できる箇所は十分に用意されてます。

それよりも長期的にブログを運営したいのであれば、まずは記事を書くことが大切ですから、記事の装飾機能やブログ全体のデザインを重視して選ぶのが良いと思います。

アフィリエイトサイト

ここで言うアフィリエイトサイトとは、ひとつのジャンルに特化して基本的な情報から、使い方やおすすめの商品などの情報を提供し、そのサイト内であらゆる情報が完結しているサイトです。

そのためには情報をうまく整理するための機能が必要になります。
例えばサイドバーの表示内容をカテゴリ毎に違うものにしたり、カテゴリーページをカスタマイズできるなどの機能です。

さらに、おすすめの商品をランキング形式で紹介できるような機能などがあると便利です。

企業サイトや士業サイト

法人や士業のサイトで需要になるのは、誠実さや信用度をアピールすることです。

そのためにはシンプルで読みやすいデザインを優先することが大切です。

そして、法人や士業の方ならコンサルティングなどのサービスをアピールすることが多いと思います。
そんなときのためにCTA(Call to action)を作成できるテーマを選ぶのがおすすめです。

表示速度が高速なものを選ぶ

グーグルの「ウェブマスターセントラルブログ」で、2018年7月からモバイルでのページ速度が、モバイル検索結果の採点要素になることを発表しています。

一部翻訳引用 Using page speed in mobile search ranking
人々はできるだけ早く質問に対する回答を見つけることができるようにしたいと考えています。研究によれば、人々はページのスピードを本当に気にしています。スピードはしばらくの間ランク付けに使用されていましたが、その信号はデスクトップ検索に集中していました。今日では、2018年7月からページ速度がモバイル検索のランキング要素となることを発表しています。

もちろんページの表示速度は遅いよりも速いに越したことはありません。

特にモバイル端末からのアクセスが増えている現在では、モバイルページの表示の速度が速いことがSEOの観点あらも有利に働きます。
テーマを構成するPHPファイル数が多く動作の重いものは避けるようにしましょう。

その他高速化に関係する機能には次のようなものがあります。

おすすめの機能

  • 画像やCSSのGzip圧縮
  • ブラウザキャッシュ機能
  • javascript/CSS非同期読み込み

レスポンシブ対応済であること

先ほどもお伝えしましたが、現在はスマホやタブレットなどのモバイル端末への対応は必須です。

google自身もモバイルフレンドリーなサイトを探し出せることを目指しています。

モバイルフレンドリーとは、モバイルに最適なサイト以外の検索順位を下げる可能性があるというもので、もはやモバイルフレンドリーでないサイトはそれだけで不利になってしまいます。

そして、モバイルフレンドリーに対応する方法のひとつがレスポンシブ対応です。

レスポンシブ対応とは、簡単に言うとPCやスマホなど異なるデバイスや解像度によって表示するページのデザインをCSSで変化させることです。

モバイルフレンドリーを実現する方法は他にもありますが、現在のところレスポンシブ対応することが主流になっています。

更新通知があること

テーマの更新通知
不具合や機能追加など、アップデートが提供されるテーマがあります。

そんなとき、更新通知機能があると「プラグインの更新と同じようにテーマも更新することができます」

もし、更新通知機能がないテーマの場合、テーマ配布サイトから最新のファイルをダウンロードして、手動でテーマをアップデートしなければなりません。

手間もかかるうえに、失敗するリスクもあります。

初心者の方には特に更新通知のあるテーマを選ぶことをおすすめします。

SEO対策ができるテーマ

投稿した記事が検索結果の上位に表示されるように対策することをSEO対策と言いますが、テーマを使用するだけで検索上位に表示されるというテーマは存在しません。

しかし、検索エンジンに正しくあなたのサイトの情報を伝えるための機能は必要です。

別ページでテーマでできるSEO関連の設定についてまとめていますが、例えばHTMLやCSSなどが正しい文法で作られていることや構造化データを使ってブログの属性を伝えることができることです。

他にも、記事単位でindex/noindexを設定することができるなど、ユーザーがSEOに関する設定ができるテーマを使うことで検索結果の上位に表示される可能性が高くなります。

記事の装飾機能が豊富なもの

webサイト運営の時短ができるからです。

HTMLやCSSの知識の有無に限らず、テーマの中にボタンやボックス、見出しのデザインが用意されていると、そこから好きなデザインを選ぶだけですぐに記事の作成にとりかかることができます。

もちろんHTMLやCSSの知識をお持ちなら、自分でデザインして使用することもできます。

有料のテーマであれば記事の装飾が多く用意されていることが多いことからも、ニーズが大きいことがわかりますね。

様々な目的に使えるおすすめのテーマ

私が実際に使ってみて、どんなジャンルにでも対応できる高機能なテーマは3つです。

管理人
もちろん良いテーマは他にも多くありますが、失敗することのない自信を持っておすすめできる3テーマになっています。

ここで紹介する3テーマ以外にも、「おすすめの無料テーマ」と「おすすめの有料テーマ」を紹介しています。
よろしければ参考にしてみてください。

AFFINGER5(WING)

AFFINGER5のイメージ
WING(AFFINGER)の特徴
デザイン性
高速化対策
SEO対策
初心者おすすめ
記事装飾機能
WPからの更新設定可
AMP対応
レスポンシブ対応
複数サイト利用
言語日本語
提供会社概要
販売会社名株式会社オンスピード
所在地愛知県名古屋市千種区今池1-6-3 ITOビル4階
電話番号052-753-8715
価格14800円(税込)

>> AFFINGER5(WING)のレビューページを見る

THE THOR

THE THORの特徴
デザイン性
高速化対策
SEO対策
初心者おすすめ
記事装飾機能
WPからの更新設定可
AMP対応
レスポンシブ対応
複数サイト利用
言語日本語
提供会社概要
販売会社名FIT-フィット-
所在地栃木県佐野市植野町1836-1 plum203
電話番号050-3112-0763
価格15,984円(税込)

>> THE THORのレビューページを見る

DIVER

DIVERの特徴
デザイン性
表示速度
SEO対策
初心者おすすめ
記事装飾機能
WPからの更新
AMP対応
レスポンシブ対応
複数サイト利用
言語日本語
提供会社概要
販売会社名高木貴人
所在地東京都江東区三好3-8-15-102
電話番号050-5329-9684
価格17980円(税込)

>> DIVERのレビューページを見る

これから始める人におすすめ2の記事

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

-WordPressテーマ

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.