mixhostの詳細から使い方までを解説

クラウド型レンタルサーバーのmixhostの詳細と使い方

公式サイト:https://mixhost.jp/

mixhostの詳細

オススメ 当サイトでは、他にも私が実際に使ってみて自信を持っておすすめできるサーバーを紹介 しています。よろしければ参考にしてみてください。

mixhostの始め方

mixhostを使用して、ワードプレスでブログを開始する前に、mixhost側で必要な設定などがあります。

ここでは、レンタルサーバーの「mixhost」にワードプレスでブログを作成してから公開するまでの手順を超初心者の方にもわかるように基本的な作業を示していきます。

STEP1. mixhostのプランを選択する


ここでは、初心者の人を対象にしているので、やっぱり月額1000円以内には抑えたいところですよね。

管理人
本心では500円以内にしたいところですけどね・・・

そうなると、mixhostの場合だと「スタンダードプラン」しかありませんね。

mixhostで一番安いプランのスタンダードプランでも、仮想CPUが2つとメモリ1GBというスペックなので初心者が個人で運営するブログには、もったいないくらいの性能があるので全く問題ありません。

ディスク容量もSSDが40GBと画像中心のブログを運営しても十分な容量です。

しかも、mixhostはクラウド型なので、スペック不足を感じたらそのときに上位のプランに変更すればすぐにスペックアップすることができるので、スタンダートプランからスタートすれば失敗しません。

STEP2. PHPバージョンの確認/変更

ワードプレスは「PHP」というプログラムを使って動いているブログシステムです。

PHPにはバージョンがあって、一般的に新しいものほどセキュリティが高く、動作スピードが高くなるよう改良されています。

mixhostでも数種類のバージョンが用意されています。

ワードプレスをインストールする前に、PHP7ならPHP5よりも倍くらい高速に動作するので、必ずPHP7以上に変更しておくようにしましょう。

STEP3.ドメインの追加方法

ドメインというのは、インターネット上でのあなたのブログの住所のようなものです。

mixhostで利用できるドメインは、あなた専用のもの(独自ドメイン)とmixhostが用意している「(あなたのID).mixh.jp」があります。

独自ドメインを使う場合はドメインを事前に取得しておく必要があります。

その後、mixhostにドメインを登録する必要があります。

STEP4. 独自SSLの設定方法

SSLとは、ホームページを閲覧するときの通信を暗号化することによって、外から情報を盗みみられないようにすることができる仕組みのことです。

金融機関との通信などでは、セキュリティは重要な課題となるため、以前から導入されていました。

それが、最近ではその暗号化が個人のサイトに無料で使われるようになってきています。

また、GoogleもSSL化を推奨していて、導入しているかどうかで検索結果に影響があるのではないかとの噂もあります。

mixhostでは、独自SSLに無料で対応しているので、必ずSSL化しましょう。
(SSL化には、独自ドメインを使用している必要があります。)

STEP5. FTPアカウント追加と設定

FTPとは、ネットワーク上でファイル等の転送を行う通信プロトコルの1つのことです。

あなたのパソコンからあなたのレンタルサーバーにファイルを転送して渡すことができる機能です。また、逆の転送も可能です。

初心者のうちは、利用用途があまり思いつかないかもしれませんが、少し慣れると使うことが出てくることがあります。

mixhostが提供しているファイルマネージャーというツールは高機能なため、別のFTPクライアントソフトをインストールする必要を感じないかもしれませんが、手順を説明しておきます。

ファイルマネージャーというツールは、JETBOYで使用されているものと同じソフトなので使用方法はそちらを確認してみてください。

STEP6. ワードプレスの自動インストール方法

ワードプレスを使用するためには、基本は自分でサーバーにインストールしなければなりません。

これがワードプレスは敷居が高く、始め方がわからないと思われてきた原因だと思います。

今では多くのレンタルサーバーで、ワードプレスインストールを助けるような仕組みが用意されています。

mixhostでも、初心者がワードプレスをインストールできるような機能があります。

初心者に限らず自動でインストールする方法を使うことがおすすめです。
(特にmixhostのインストール機能ならデメリットがありません。)

STEP7. セキュリティ設定方法

mixhostでは、セキュリティ対策のひとつとして「IPアドレス」や「ドメイン」を事前に登録しておけば、そこからのアクセスを拒否することができる機能が用意されています。(機能としてはJETBOYと全く同じ

スパムコメントなどからブログを守るという使い方もできますね。

設定手順もJETBOYと全く同じです。

  1. cPanelから[IPブロッカー]をクリックします。
  2. アクセスを拒否したいIPアドレスやドメインを入力して[追加]をクリックします。
  3. これだけでアクセスを制限することができます。
レンタルサーバー側の設定は以上です。続けてワードプレスに必要な作業に移りましょう。

>> ワードプレスでブログの始め方 <<

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.