ロリポップの詳細と使い方を解説

ロリポップの詳細と使い方を解説

公式サイト:https://lolipop.jp/

ロリポップの詳細

オススメ 当サイトでは、他にも私が実際に使ってみて自信を持っておすすめできるサーバーを紹介 しています。よろしければ参考にしてみてください。

ロリポップの始め方

ロリポップを使用して、ワードプレスでブログを開始する前に、ロリポップ側で必要な設定などがあります。

ここでは、レンタルサーバーの「ロリポップ」にワードプレスでブログを作成してから公開するまでの手順を超初心者の方にもわかるように基本的な作業を示していきます。

STEP1. ロリポップのプランを選択する


管理人
このプラン構成で考えたら、ライトプランとスタンダードプランしかないと思うねぇ

まず、エコノミープランではワードプレスを使用することはできません。

さらに、エンタープライズプランでは月額2000円~ととても初心者向けとは言えません。

ライトプランとスタンダードプランに絞られるわけですが、この差はデータベースの数の差と電話サポートの有無が大きな差です。

管理人
初めてのレンタルサーバーが不安な人は「スタンダードプラン」ですね。
ワードプレス経験者で、あえて1つのブログを運営することが決まっている人は「ライトプラン」もアリですね!!

STEP2. PHPバージョンの確認/変更

ワードプレスは「PHP」というプログラムを使って動いているブログシステムです。

PHPにはバージョンがあって、一般的に新しいものほどセキュリティが高く、動作スピードが高くなるよう改良されています。

ロリポップでも数種類のバージョンが用意されています。

ワードプレスをインストールする前に、PHP7ならPHP5よりも倍くらい高速に動作するので、必ずPHP7以上に変更しておくようにしましょう。

ロリポップでは、スタンダード以上のプランでは、PHP7の中でもモジュール版とCGI版を選択することができます。

モジュール版はCGI版よりも高速に動作するとされています。

STEP3.ドメインの追加方法

ドメインというのは、インターネット上でのあなたのブログの住所のようなものです。

ロリポップで利用できるドメインは、あなた専用のもの(独自ドメイン)とロリポップが用意している「ロリポップ!ドメイン」があります。

ロリポップ!ドメインは、契約時にひとつ取得します。

独自ドメインを使う場合はドメインを事前に取得しておく必要があります。

STEP4. 独自SSLの設定方法

SSLとは、ホームページを閲覧するときの通信を暗号化することによって、外から情報を盗みみられないようにすることができる仕組みのことです。

金融機関との通信などでは、セキュリティは重要な課題となるため、以前から導入されていました。

それが、最近ではその暗号化が個人のサイトに無料で使われるようになってきています。

また、GoogleもSSL化を推奨していて、導入しているかどうかで検索結果に影響があるのではないかとの噂もあります。

ロリポップでは、独自SSLに無料で対応しているので、独自ドメインを使う場合は必ずSSL化しましょう。

STEP5. FTPアカウント追加と設定

FTPとは、ネットワーク上でファイル等の転送を行う通信プロトコルの1つのことです。

あなたのパソコンからあなたのレンタルサーバーにファイルを転送して渡すことができる機能です。また、逆の転送も可能です。

初心者のうちは、利用用途があまり思いつかないかもしれませんが、少し慣れると使うことが出てくることがあります。

ここでは、FFFTPというソフトの設定方法を説明しますが、公式サイトではその他のFTPツールの設定方法も詳細に記載されています。

STEP6. ワードプレスの自動インストール方法

ワードプレスを使用するためには、基本は自分でサーバーにインストールしなければなりません。

これがワードプレスは敷居が高く、始め方がわからないと思われてきた原因だと思います。

今では多くのレンタルサーバーで、ワードプレスインストールを助けるような仕組みが用意されています。

ロリポップでも、初心者がワードプレスをインストールできるような機能があります。

ロリポップでは、事前に作成したデータベースを使うことができるので、初心者に限らず自動でインストールする方法を使うことがおすすめです。

STEP7. セキュリティ設定方法

ロリポップでは、海外IPアドレスからの特定のアクセスを制限し、サイト乗っ取りなどの不正アクセスを防止する「海外アタックガード機能」というものがあります。

WordPressなどでは、サイト改ざんを目的とした国外からの攻撃が多発しています。

管理画面など、攻撃の対象になりやすいページへの不審なアクセスを制限します。

設定は有効にするかしないかだけの簡単な設定になっていて、デフォルトは有効になっているので、改めて設定する必要はありません。

あなたが、海外からワードプレスへアクセスするなどの事情がある場合は、この機能を解除する必要があります。

「海外アタックガード機能」無効手順

  1. ユーザー専用ページの[セキュリティ]-[海外アタックガード]をクリックします。
  2. ガードを無効にしたいドメインの[無効にする]をクリック
  3. ガードが無効になっていることを確認して完了です。
レンタルサーバー側の設定は以上です。続けてワードプレスに必要な作業に移りましょう。

>> ワードプレスでブログの始め方 <<

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバーを集めました

すぐに確認する

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!
おすすめのテーマ徹底比較

すぐに確認する

Copyright© スタープレス , 2019 All Rights Reserved.