【特典付】WordPressテーマ「DIVER」再レビュー | 多機能の評判は本当?

ワードプレステーマ「DIVER」レビュー

私は今まで多くの有料テーマを購入して試してきました。

Diver」もそのひとつです。

2017年発売と、現在も人気のテーマの中ではロングセラーなテーマ。

販売して時間が経過しているだけに、「今さら購入しても大丈夫?」「過去の評判は良かったかもしれないけれど、今の評判はどうなの」と心配される方もいらっしゃるでしょう。

結論としては、今でも新しい機能が追加されたり、Wordpressの新ブロックエディア「Gutenberg」に対応し、更新性もあるうえ、細かな設定や便利機能などは最近人気の有料テーマと比べても劣るところはなく、むしろ多機能なテーマのままとなっていますよ。

ここではDIVERを実際に使ってみた感想や評価をお伝えしたいと思います。

管理人吹き出し画像
DIVERをひとことで表すと「スポーツカー」ですね。
能力はとても高いけれど、乗りこなすには慣れや知識が必要みたいな

ワードプレステーマ「DIVER」とは

キュレーションメディア全盛期、バイラルメディア全盛期にも最前線を走り続けた開発陣が、担当しているWordpress有料テーマです。

販売元は、みずからも数重のサイトを運営し、開発のために100以上のサイトを分析した、実践でしか得られない知識を詰め込んで開発されています。

また、アフィリエイトプログラムの開発の経験もあり、アフィリエイトの外側だけではなく、内部の仕組みも知り尽くしていることも大きな強みになっています。

2017年に販売され、それなりに時間が経過しているテーマですが、今でもしっかりと機能追加などの更新が行われていることから人気・実績ともに十分なテーマ。

サポートが充実していることでも知られています。

こんな方におすすめ

  • AFFINGERの自由度よりもさらに自由度を上げたい人
  • コンテンツを自由に配置したい人
  • 細かくSEOに関する設定をしたい人
  • 長く同じテーマを使い続けたい人
  • HTML・CSSの基本的な知識を持っている人

ワードプレステーマ「DIVER」の基本情報

DIVERの特徴
デザイン性
表示速度
SEO対策
初心者おすすめ
記事装飾機能
WPからの更新
AMP対応
レスポンシブ対応
複数サイト利用
言語日本語
提供会社概要
販売会社名高木貴人
所在地東京都江東区三好3-8-15-102
電話番号050-5329-9684
価格17,980円(税込)

カード型一覧<head><body>タグ挿入<head>のみ
専用ブログカードウィジェット数22
SNSシェアボタン関連記事表示
アクセス解析欄人気記事表示

/機能性と操作性を備えたテーマ\

お得
当サイトからDIVERを購入された方を対象に、アフィリエイトやブログでお役に立てる特典をご用意しました。

>> 限定特典の内容へジャンプ

ワードプレステーマ「DIVER」の特徴

かなり多機能なテーマで、初期設定に少し時間がかかってしまうでしょう。

ただ、設定画面は工夫されています。

反面、記事の投稿方法はとても簡単で、有料テーマに用意されているようなボックスやボタンなどの装飾の呼び出しは非常に簡単で、初心者にとってもハードルは低いです。

DIVERは機能が多いので、細かな機能をお伝えすると初心者の方にはわかりにくいかと思いますので、先に簡単にまとめておきます。

レイアウトは何でもできると思って良い

DIVERファーストビュー設定
DIVERのレイアウトの配置の自在性は本当にすごいです。

以前は、有名テーマの中でも群を抜いていましたが、最近はどれも強化してきているので、近いことはできますが、それでもDIVERの自由度は高い方だと思います。

トップページ上部のレイアウトをDIVERでは「ファーストビュー」と呼んでいます。

ファーストビューには、ロゴや最近の投稿といった標準的なものの他にも、コンテンツスライダーや画像、特定のカテゴリの記事一覧などをいろんなところに表示することができるので、自分好みにカスタマイズすることができます。

他にも、記事の投稿と同じように独自のコンテンツを書いて表示することができるため、コーポレートサイトや大型のアフィリエイトサイトなどで重宝します。(ここまでしているテーマは見かけません)

カテゴリごとに切り替えられるタブも付けられるので、雑記ブログなどでもカテゴリごとに記事一覧を表示できますね。

ファーストビューで表示する内容は、トップページだけに限らず、下層のページにも表示することもできますから、すべてのページに特定のバナー広告などを表示することもできます。

そして、ファーストビューに限らずどんな設定でも「表示/非表示」のような簡単な設定だけじゃなく、PCやスマホ、トップページのみなど細かな設定ができるのがDIVERの強みですね。

DIVERのセクションブロックの例
さらに、Wordpressの新ブロックエディターの「Gutenberg」に一部対応し、「セクションブロック」を使えば上の画像のように、背景を斜めや丸みを帯びた形に変更したりして法人ぽいLPなんかの作成が簡単にできるようになっています。

記事ごとにも細やかな設定が可能

記事ごとに「index/noindex/follow/nofollow」の設定ができることはもちろん、重複コンテンツの対策のための「canonical」設定もできます。

複数作成したCTAなども記事ごとに設定することが可能で、個別の記事に対してオーダーメイド感覚でいろんな設定ができるので、収益化を目的としている人にとってはいろいろと試すことができると思います。

大規模なサイトアフィリエイトならとても重宝することは間違いないですね。

記事に対してできる設定
メタディスクリプションCTA
index/noindex広告表示/非表示
follow/nofollowカスタムCSS
canonical設定AMP設定
パスワード保護設定サイドバーウィジェット
サイドバー表示/非表示追尾型ウィジェット
アピールブロック作成改ページの無効化

記事ごとにサイドバーにウィジェットにコンテンツを表示できる「アピールブロック」のような機能を持っているのはDIVERだけではないでしょうか。

管理人吹き出し画像
アフィリエイトなら記事内容に関係の深い広告、会社なら商品ごとに資料請求バナーを表示するなどの使いかたもありますね。

超超強力な入力補助機能

DIVERの装飾設定
DIVER以外にも、文字やリスト、ボックスなどの装飾を多く用意してくれているテーマは他にもたくさんあります。

DIVERが他と違うのは、用意されている多くの装飾をクリックしていくだけですぐに呼び出すことができることです!

WordPress初心者やHTMLの知識がない方にとってはとても大きなメリットです。

DIVERの入力補助機能
しかも、上の画像のように視覚的にも確認しながら選択できるので、どの装飾だったか間違えることがありません。

WordPressの新ブロックエディターの「Gutenberg」の良いところを、クラシックエディタでも利用できるようになっています。

内部リンクにしても、4種類からデザインを選択できるので、記事への誘導の仕方によって使い分けることなどもできますよね。

DIVERの装飾機能が強力なことは間違いありませんが、どのテーマにでも言えることですが、装飾の種類はできるだけ統一する方がサイト全体のまとまりが良くなるので、装飾の種類が多ければ良いというものでもないことに注意が必要ですね。

管理人吹き出し画像
記事への入力補助機能のわかりやすさという点では、「Diver」と「SWELL」が頭2つくらい飛びぬけていますね。

CTA・LPをいくつでも作成することができる

DIVERのCTA・LP作成画面
CTAやLPは収益を目的とするサイトを作るときには重要なポイントですね。
アフィリエイトサイトやオウンドメディア、企業サイトなどでは重宝すると思います。

上の画像はDIVERのCTAとLPの作成画面の一部ですが、CTAとLPどちらも記事を投稿するのと同じような感覚で作成することができるようになっています。

CTAの作成可能項目

  • レイアウトを3種類から選択
  • CTA本文:投稿エディタで作成
  • CTAカラー:4ヵ所選択
  • ボタン:カラー・リンク先設定
LPの作成項目

  • LP本文:投稿エディタで作成
  • 部出力コード
  • カスタムCSS
  • ファーストビュー画像
  • 背景
  • サイズ設定
    ※ 3つのブレークポイントごとのページ幅を指定が可能

他のテーマだと、簡易なテキストボックスにHTMLを書くなんてものもありますが、DIVERではカスタム投稿として管理されており、かなり本格的に作成することができます。

作成したCTAは、投稿記事の編集画面から呼び出すことができるので、ページごとに違うCTAを表示することも可能ですね。

管理人吹き出し画像
こちらの機能については、他のテーマでも利用できるものが増えてきています。

「共通コンテンツ」機能で大量の記事更新も簡単にできる

DIVERのタグ管理機能
DIVERの中で最も便利な機能のひとつに「共通コンテンツ」という機能があります。

これは、事前にあなたが必要とするHTMLコードを登録しておくことでショートコードが生成される機能です。
記事の投稿時に、生成されたショートコードを入力することで事前に作ったパーツを簡単に呼び出すことができます。

例えば、あらかじめアフィリエイトタグを登録しておいて、記事内に呼び出しておけば、仮にタグを変更する必要ができたとしても、管理画面から変更すれば、タグを貼り付けているすべての記事の内容が一瞬で更新できます。

他にも、商材の比較表などいろんなページで表示する内容を登録しておけば、価格変更などがあっても一気に修正できるのでとても便利です。

この共通コンテンツ機能をうまく使うことでDIVERの作業効率が大幅にアップすることは間違いないです。

同じような機能を持つテーマにAFFINGERがありますが、AFFINGER5で同じことをしようとすると、テーマの他に別途「タグ管理プラグイン」を購入する必要があります。

他に、「Post Snippets」のような無料のプラグインでも同じような使い方ができるものもありますが、日本語未対応だったり使い勝手がDIVERほど快適ではないんですよね。

DIVERの表示速度はそこそこ

DIVERのページ表示速度
DIVERをインストールしてテスト用に記事を10記事ほど投稿して、トップページの表示速度を計測してみました。

ロード時間が「2.3s」と他のテーマと比べるとちょっと物足りないですね。
とはいえ、まだプラグインも入れていないし記事数も少ないので体感的にはとても速くは感じますけどね。
ただ、同じ条件で比べると、「THE THOR」「AFFINGER」などの他の有料テーマと比べて読み込み速度がやや遅かったという結果です。

それよりも気になるのはデータ量の大きさです。
810KBと他のテーマの倍以上のデータ量になっています。

多機能がゆえにデータ量が大きくなってしまっているのかもしれませんね。

実際に使うときにはそのあたりも考えてカスタマイズする必要がありそうです。

速度計測の条件

  • サーバー:スターサーバー(スタンダードプラン)
    同居人の影響を受けにくいようクラウド型のレンタルサーバーを選んでみました
  • WordPressバージョン:4.9.8
  • PHPバージョン;7.2.6
  • MySQL:5.7.16
  • テスト記事数:10記事
    1記事約3000文字、画像4枚(800×450程度)
  • 最近の投稿表示数:10記事
  • 使用プラグイン:2個
    「WP Multibyte Patch」「WP Server Stats」
ページ表示速度は計測した時間帯でも変化するため目安程度に考えてください。

DIVER最大のメリットはサポート

DIVERはとても多機能なテーマです。
ただ、設定画面も使いやすいとはいえ、設定できる項目がとても多いです。

高いお金を出してテーマを買ってみたものの、使い方がわからなくて結局断念したなんてことになっては困ります。

でも、DIVERなら丁寧なサポートが期待できます。

私はまだ、サポートを受けたことがありませんが、ネット上の口コミを見るととてもスピーディな対応を受けれるようですね。

DIVER公式サイトには次のように記載されているので、安心して使うことができます。

私達「Diver」開発チームは、ご利用いただいたお客様全員に満足していただきたいと思い開発をしております。しかし、お客様は十人十色であり、デザインの好みやこだわりのポイントなどが少しづつ違うため、100%満足とまでは言えませんでした。
そこで私達一同は、無料で相談出来る場を設けることによって一人ひとりのこだわりや好みに合わせて調整させていただくことを決めました。
なぜこんなことをするのかというと、お客様の声が「Diver」をより強化して成長させてくれると考えたからです。ほんとに些細な事でも構いませんので、お気軽にご意見やご要望をお聞かせください。

引用元:Diver公式サイト

管理人吹き出し画像
某テーマでは、インストール完了までのメールサポートとなっていますが、DIVERでは無期限でカスタマイズなどについてもサポートしてくれますよ。

「DIVER」を使ってわかった評価まとめ

DIVERはとにかく機能が豊富なので、すべてを紹介することは到底できません。

もし、「最強のテーマは何ですか?」と聞かれたら、DIVERも含めると思いますが、「おすすめのテーマは?」と聞かれて、聞いた人が初心者ならDIVERはおすすめしません。

最低でもワードプレスを使って1度でもサイトやブログを作ったことがある人でないと、設定できる項目が多すぎて以前変更した内容を戻したいだけでもかなり困ってしまうかもしれません。

初心者の人でも、ゆっくりで良いから学びながら使ってみたいというのであればOKという感じでしょうか。

初心者を卒業したくらいの人にとってはDIVERは本当に最強のテーマになると思います。

DIVERはとにかく自由度が高いので、日記ブログからオウンドメディアまで幅広く対応はできるはずです。

DIVERがこれだけ長い間売れている理由は、「1回買うだけでその後の更新が無料で、サポートも受けられる安心感」ですね。
この安心があれば初めは使いこなせなくても長く使うことで強力な武器になりますからね。

/丁寧なサポートで安心できるテーマ\

当サイト経由のDIVER購入者様へ特典をお付けします

当サイトでは、SEO・ライティング、アフィリエイトの稼ぎ方など効果の示しにくいものではありません。

あなたが特典詐欺にあったと思わないためにも、事前に効果を想像していただけるような次の2点とさせていただいています。

  1. 当サイトオリジナル開発プラグイン2個
  2. アドセンス対策やリライト用上質100記事

それぞれ結構な金額の外注費をかけていて、特にプラグインは私のブログ運営にとても役立っています。

他のテーマでも使用できるので、工夫して使っていただければ必ずお役に立てると思います。

注意 当特典は、数量等の都合により予告なく終了する可能性があります。

オリジナルプラグイン①

プラグイン①の概要
このプラグインを使うと次のことができるようになります。

投稿ページ

  • ヘッダー部(前)に任意のコードを挿入が可能(DIVERではCSSのみ可)
  • フッター部(前)に任意のコードを挿入が可能
  • メモの保存が可能
カテゴリ・タグページ

投稿ページの機能に加えて、「noindex/nofollow」を個別に設定することが可能

いずれも該当するページの編集画面内に出現するフォームに入力して保存するだけなので簡単に使用できます。

一部DIVERにも似た機能が実装されていますが、当プラグインで保存しておけばテーマを変更しても有効なままなので便利です。

管理人吹き出し画像
CSSやJavascriptのカスタマイズやSEO対策にも利用していただけます。
⇒ もっと詳しくプラグイン①の使い方を見る

オリジナルプラグイン②

プラグイン②の概要
私がサイト運営で使っている便利な機能をショートコードとして使えるようになります。

管理人吹き出し画像
以前は子テーマとして配布していましたが、導入しやすいようにプラグイン化しました。
さらに使えるショートコードの数も増えています。
ショートコード一覧

  • PCからの閲覧者に対してのみ表示する
  • スマホ/タブレットからの閲覧者に対してのみ表示する
  • iphoneなどiOS デバイスからの閲覧者に対してのみ表示する
  • Android デバイスからの閲覧者に対してのみ表示する
  • トップページにのみ表示する
  • トップページ以外のページで表示する
  • 特定の記事に対してのみ表示する(複数記事の指定が可能)
  • 特定のカテゴリに属する記事のみに表示する
  • 生年月日から満年齢を自動表示
  • 閲覧日の「年」「月」「日」をそれぞれ表示
  • 指定した日付までの残り日数を表示
  • 指定した日付まで表示するコンテンツを挿入
  • 指定した日付から表示するコンテンツを挿入
  • 指定した期間だけ表示するコンテンツを挿入
  • 指定した時間だけ表示するコンテンツを挿入

紹介した人の年齢を常に更新させたり、キャンペーン情報などをあらかじめ設定しておくなど使い方はあなた次第です。

表示させたい広告をページごとやデバイスごとで変化させることもできますよ。

記事本文だけでなく、記事タイトルやウィジェットにも使用することが可能です

⇒ プラグイン②の便利な使い方を詳しく見る

アドセンス対策やリライト用上質100記事

プラグインのおまけという位置づけですが、より高品質な記事だけを集めています。

1000記事、2000記事を配布されているサイトよりは確実に品質の高い記事となっていて、いずれも私自身が1文字1.5円~2円で直接外注した記事で、使用する予定がなくなったものが中心です。

記事ジャンル

  • ビジネス系(30記事)
  • 資格系(5記事)
  • 育毛系(20記事)
  • 口臭系(45記事)

ビジネス系や資格系は一般的な内容となっているので、雑記ブログであっても使用できますし、選んで使用すればアドセンスにも合格できるのではないかと思っています。

他のジャンルはリライトしてサテライトサイトに使用していただいてもよいですし、しっかりと調査して情報を追加していただければアフィリエイトサイトにも十分使えるものになっています。

初心者の方で、今は使い道が浮かばない場合でも、1文字1.5円~2円程度の費用ならこの程度の質の記事が納品されるんだなとイメージすることができます。

/機能性と操作性を備えたテーマ\

購入・特典受取時の注意

※ 購入時に必ず「スタープレス限定特典」と表示されていることを確認してください。

特典のお受け取りは、購入したテーマダウンロード画面と同じページの下部に特典ダウンロードボタンから行うことができます。

満足できる!!
レンタルサーバー集

実際に使ってわかった初心者にもおすすめできるサーバー集

これで戦える!
WordPressテーマ集

ブログも!アフィリエイトも!おすすめのテーマ徹底比較